エンジニア

【初心者でもできます】たくさんのウェブ検索をPowerShellを使って一度に実行する

投稿日:

たくさんのネット検索を一度に実行する

ネット検索をする際に似たようなキーワードでたくさん検索して比較してみたいことがあると思います。

例えば温泉に行きたい場合に
「温泉 草津」、「温泉 湯河原」、「温泉 鬼怒川」・・・
と候補地をならべて調べたいことがあります。

また英語の勉強の強い味方となるサイトに「DMM英会話なんてuKnow」というものがあります。

このサイトは、「○○って英語でなんて言うの?」という質問に、英会話教師や翻訳家の方が実名で答えているものをまとめたサイトで、同じ質問に複数の専門家がそれぞれの表現で幅広く回答しているため、自分が言いたいニュアンスに一番近いものを選べるとても参考になるサイトです。
2018年11月10日現在で12万を超える質問に回答されてその数は日々増えていっています。
そのサイトでも、例えば英文を書くときにたくさんのわからない単語を一気に検索してたいことがあります。

もちろん単に検索窓への入力を繰り返していけばよいわけなのですが、今回のショート記事では裏技を使ってこの効率を上げる方法を紹介します。

PowerShellの起動

この技にはWindowsに標準搭載されているWindows PowerShellというアプリケーションを使います。


Windows PoweShellのロゴ


(Macを使われている方はMacには元からインストールされているわけではないようですがこちらの方法でインストールができるようです。)

WindowsでのPowerShellの起動方法は以下の通りです。

  1. スタートメニューを開く
  2. プログラムからPowerShellを見つけて実行する

Windows10の場合はスタートメニューを開いてから'p'とタイプすると"Windows PowerShell"がメニューに現れるのでそれを選択します。

次回からすぐに起動できるようにメニューに現れたPowerShellを右クリックから「スタートにピン止めをする」ことをオススメします。

PowerShellは「プログラムの実行をコマンド入力によって行う」アプリケーションです。
通常Windowsでのアプリケーションの実行はアイコンのダブルクリックによって行うと思いますが、同じプログラムの実行をコマンドの入力によって行うことができます。

さて、次のセクションで実際にこれをどのようにグーグル検索に使うかを見ていきたいと思います。

グーグル検索の実行

PowerShellで特定のURLをブラウザから開きたい場合は
Start https://www.google.com/search?q=[検索したい言葉]
をコマンドとして入力して実行します。
[検索したい言葉]のところは実際に検索したい言葉に変更します。

このように「なんてuknow」を[検索したい言葉]として入力すると、
(※PCが英語バージョンの為か文字化けしていますが問題なく実行できます)

このようにブラウザに「なんてuKnow」を検索した結果があらわられます。

さて、これだけなら
「そんな面倒せず単にグーグル検索すればいいんじゃないの・・・?」
というもっともな疑問が出てくると思います。

PowerShellを使うメリットは「複数コマンドを入力すればいっぺんに複数の検索を実行できる」ということです。
PowerShellに複数コマンドを同時に入力するには

  1. エクセルでコマンドを作成する
  2. PowerShellにコピペし実行する

とよいでしょう。

このように複数コマンドをエクセル上で作成します。

C列に上のように関数を設定した後、B列に検索したい言葉を入力してコマンドを完成させます。
次にC3セル~C4セルをコピーしPowerShellにペーストし実行します。
(※PCが英語バージョンの為か文字化けしていますが問題なく実行できます)

するとブラウザ上に複数タブが立ち上がりそこでそれぞれの検索を確認できます。
(ブラウザ上のタブを見れば指定した言葉ごとに別のタブで検索結果が表示できていることがわかります)

複数キーワードを設定したい場合は?

グーグル検索を複数のキーワードで実行したい場合は[検索したい言葉]に検索したい言葉を"+"でつないだものいれます。
例えば「温泉 草津」で検索したい場合は
Start https://www.google.com/search?q=温泉+草津
とすれば大丈夫です。

前のセクションの方法と組み合わせて、お題の「温泉 温泉地」の検索をたくさん実行してみるとこのように一度に検索結果を立ち上げることができました。

好きな検索サイトで同じことやってみたい場合(DMM英会話なんてuKnowを例に)

グーグル検索以外でも同じようにPowerShellから検索をしたい場合はStartの後のURL書き換えることでできます。

なんのURLにすればよいかは実際のサイトで試しに検索をしていけばわかります。
例えば「DMM英会話なんてuKnow」に行って、「健康診断」を検索すると
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/search/?keyword=健康診断
というURLにつながります。(直リンクがこちら)

ですので
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/search/?keyword=[検索したい言葉]
を使えばよいことがわかります。

試しに
Start  https://eikaiwa.dmm.com/uknow/search/?keyword=健康診断
をPowerShell実行すると、
狙い通り検索したい言葉で「DMM英会話なんてuKnow」の検索ができたことがわかります。

もちろんたくさんの検索を実行することも同じようにできます。

・・・・
以上、今回はPowerShellを使ってたくさんの検索を効率的に行う方法を紹介しました。
皆さんの検索のお役に立てれば幸いです。

-エンジニア

Copyright© NYCラングサロン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.